こたつでみかんは最強の組み合わせ

寒い日はこたつに入ってみかんを食べるのが日本人の風習なものです。

こたつは足を温めてくれるので、身体がすぐ温まります。
エアコンはストーブなどの部屋を温める暖房と違って、コストも比較的に安いです。
それだけでなく、家族の団欒もしやすいです。
みんなで集まってする話は楽しいと思います。

みかんはすごい栄養のある食べ物です。
特にこたつとの組み合わせは最強ですね。
こたつでテレビを見ているときに、何か口が寂しくなったときにみかんを食べるのが最強です。
みかんにはビタミンCが豊富なので、冬に流行しやすい風邪やインフルエンザを予防できます。
みかんの白い筋の部分にはヘスペリジンというものが入っていて、これは血圧を下げる効果があります。
高血圧の人はみかんを食べればいいと思います。
ただ食べ過ぎは注意ですけどね。
でも辞められないんですよねこれが。

こたつでみかんは最強の組み合わせで、問題はいつこれをやめるかで悩みますね。
私はGWまでには片付けるようにしています。www.crunchheadclub.com

マンガ「君に届け」5巻を読んで

椎名軽穂さんのマンガ「君に届け」5巻を読みました。
風早くんを好きな者同士、恋のライバルとなった爽子とくるみちゃん。客観的に見たらフワフワで可愛らしくて人気者のくるみちゃんと、陰気で友だちのいなかった爽子では、勝負にならないと感じるかもしれません。でもくるみちゃんは爽子が風早くんとカップルになってしまうのではないかと、本気で心配するのでした。それは爽子の本質を見ているからこそであり、そういう点はくるみちゃんと風早くんは似ているなぁと感じます。失恋すると分かっていながら、くるみちゃんが風早くんに告白したのは思ったより急展開で少しびっくりしました。
そして、千鶴とあやねが初めて爽子の家に遊びにやってきます。二人とも見るからに不良っぽい上にあやねのピアスの数に驚いて、動揺しまくる爽子のお父さんがおかしかったです。
また、初めて千鶴の恋について語られましたが、龍のお兄さんのことを一途に想っていたとは驚きです。龍の気持ちを考えるとなかなかに切ないですね。そんな彼らを見つめる爽子もまた、考えるところがあったのかもしれません。刺青を消すには、時間が掛かります

中二病っていうけれど

今中学生の中では中二病というものがあるらしいのだが、いまから30年も前はそんな言葉もありませんでした。
中二病とは、中学生になって一年は緊張と不安で、まじめにしますが、二年目はそこそこの自信となれからか、気がぬけて勉強も中途半端、部活も後輩が入り、責任は先輩が取ってくれるので、それも中途半端になることをいうそうです。
もちろん反抗期であり、親とは用事以外話さない、友達と携帯電話でつながっている。
周りを非常に気にする。自意識過剰だったり、自信過剰だったり、ややこしい年頃だと思います。
学校も、先生といろいろ話す時間もない、先生が担任と部活の顧問だったりと、忙しいのもあると思います。
こまったり、しんどい時に親に普段から話せてないのに、急には問題を言えないでしょう。
担任も、なかなか話せてないのでは、どうでしょう。カウンセラーの先生がいても、話せるでしょうか。
中二病は、人の目も気にするので、それも難しいのではないでしょうか。
自分の時と比べて、依存するものが変わってきて、少し怖いときもあります。
これからの若者が生活しやすく、あればと思います。ディオーネの料金は口コミで安いと人気があります

生活の中に花や緑を取り入れる大切さ

私は花や緑が好きなので、いつも目に入るように家の各部屋にも必ず緑を置く。ガーデニングも好きだ。毎年違う表情を見せてくれるから飽きることがない。
結婚前はブライダルフラワーコーディネーターとして働いたり、母になった今ではお花屋さんで母の日の短期アルバイトとして働いたり。
常に植物に触れてきたけれど、ずーっと変わらずに感じることは植物はいつも静かに人間を癒してくれる存在だということ。
友達から相談されて元気がないと、必ず「お部屋に緑を置いてみれば?一輪でもいいからお花を飾ってみたら?」とすすめる。
そうすると、ほとんどの友達がしばらくすると「観葉植物を買ってみたの」とか「お花を買って飾ってみたの」と嬉しそうに報告してくれる。
そして、元気がなくなると枯らしたくないと相談してきたり。一度植物を生活に取り入れると、その後も緑を絶やさなくなるようになる。
そうゆう小さなきっかけを作れた時はとても幸せな気持ちになる。植物を育てることは、子育てに通じることがきっとたくさんあるんだろうね。www.hfzxzs.com

プールで見たふしぎな人

子供といっしょによく行く、近所の区立体育館のプール。
夏休みの間も暇つぶしにしょっちゅう行ってた。

プールには普通の25メートルの大きなプール以外に、
大きなお風呂サイズの幼児プールもあって、
子供と二人でその幼児プールでバシャバシャと遊んでいた時のこと。

ママ1人とお子さん1人が同じ幼児プールに入ってきたんだけど、
そのママがなぜかマスクをしている。

プールの中なのにマスク。

しかもそのマスクを口の位置ではなくて、アゴの位置にずらしてしている。
ちょうど息苦しい時に、ちょっとマスクを外すときの感じで。

そのアゴマスクの状態のまんま、平然とプールの水の中に入ってきて、
顔こそ水につけないものの、水しぶきとか浴びて、マスクもビシャビシャ。

その奇妙さに気が付いているのは私だけで、うちの子供も特に気にしてない様子。
だけど正直すごく変!意味がわからない。

なのに自分の息子に必死にバタ足を教え、上手上手と褒めちぎっていた。
いやいや!そうじゃないでしょ!
なんでマスクしてるの〜!??
聞きたくてもとても聞けない。でもいまだに気になる夏の出来事でした。http://www.restaurantemims.com/

この歯の痛み昔の人はどうしていたのでしょうか

私が気になっていることは、昔の人は歯医者さんがなかったのにどうやって歯の痛みをこらえていたのか、ということです。私自身が数年前から歯の痛みに悩まされていて、だいぶ歯医者さんにお世話になっているので、ふと考えてみると、歯磨き粉も歯ブラシもなかった時代に、どうやって虫歯などを防ぎまた痛みをこらえていたのかがとても気になっています。考えられるのは、甘いものをさほどなかったのでそもそも虫歯がなかったか、または、今のような歯ブラシではないにせよ、自然のもので代わりになるものをうまく使って衛生的に保っていたか、ではないかと思います。または、薬草のような知恵を使って、ある程度の痛みに耐えられるような方法を知り得ていたのかもしれない、と思います。そうでなければ、なかなか歯の痛みというのは人間にとって簡単に克服できるものではなく、屈強な男であっても他のことが手につかないほどの苦しみを感じさせられるものですから。本当はどうだったのか、知ってみたいです。http://www.readtfb.net/

不思議な現象の原因を知りたい

今日は木曜日なので買い物はサミットスーパーに行ってみた。サミットは木曜日と日曜日はポイント5倍だからね。そして今日もやっぱりこの状況になった。買い物を終えて自転車に荷物を載せている時に、隣に自転車を置いていた人も買い物を終えて荷物を載せている。これ本当にアルアルなんですね。自転で車スーパーに行くとなぜか出てくるときにお隣の人と同時に出てくる機会が多いのです。なんでだろう?そんな風に感じたことがある人はいませんか?最初は隣の人と一緒に出てくるときだけ印象に残っているから「アッまた隣に人と一緒だ」って思っているだけかなと思ったのだけれど、それにしてもそういう状況になることが多いのです。
最近知ったのだけれども「虫のしらせ」について研究している科学者がいるらしい。そんなので良ければ色々ある。知らない場所に行くときに行きは遠く感じるけれど帰りはあっと言う間に着く事なんかも不思議だ。私も不思議な現象の原因を研究してみようかな?www.frugalwench.com

もうすぐ子供の運動会…我が家のお弁当は

もうすぐ幼稚園に通う子供の運動会です。去年も経験したことだけど気になるのが子供の演技よりもよそ様のお弁当の中身。昔、自分自身が子供の立場だった頃、母は重箱に詰めてました。まあ、兄弟も多かったし、重箱の方が詰めやすいし、見栄えも良かったのかもしれません。しかし子供は一人だし、あまり食べないし、ほぼ夫婦二人の昼食に重箱ってのも…と思って去年は一人ずつのお弁当にしたんです。箱も小さく入れやすいし、何より冷食を詰めても目立たない♪
こっそりと周りを見渡したけどよその家庭のお弁当には見抜きもせずにおしゃべりしていました。何だあと一安心して、張りつめていた糸が切れた感じでした。子供も特に気合の入ってないいつものお弁当でしたがパパと食べるのが何より楽しそうでしたし。
なので今年も近づきつつある、運動会の日は楽しく美味しく食べる事をモットーに…という最もな理由を作り上げ、程々のお弁当を作ろうかなあと考えてます。永久脱毛したい方はコチラへ

グアム旅行で感じたこと

先日、友人と旅行でグアムに行ってきました。初めてのグアムだったけど、想像以上に楽しくて、休暇を満喫しました!グアムって、平凡な旅行先だし、比較的近いし、日本人も多そうだから、そんなに期待していなかったけど、実際に行ってみると、まず海のきれいさに感動!日本では見ることのできない、青い海です。沖縄も行ったことがありますが、また沖縄とは違う感じの海。ただグアムの海を見ているだけでも癒し効果抜群。そしてもっと癒されたのは、現地の人のおおらかさや朗らかさ。道ですれ違う人や、お店の人など、現地の人はとても明るい笑顔で、「Hi!」と声をかけてくれます。そして、なんだか時間の流れがゆっくりです。グアムに行ってみて、普段自分がどれだけせかせかしている生活を送っているかがわかりました。そして、通勤電車に乗っている人の顔を見ると、なんだか日本人はお疲れ気味な感じの人が多い。グアムの人みたいに、元気はつらつで人生をエンジョイしてそうな顔をしている人があまりいないような気がします。もちろん、人生満喫中の人もいると思いますが。時々日常を離れると、いろんなことがわかる。なので旅行は大好きです。